Jimi Hendrix Rock (Genre)

Jimi Hendrix - Blue Wild Angel: Live At The Isle Of Wight

2020-02-17

 

Jimi Hendrix - Blue Wild Angel: Jimi Hendrix Live At The Isle Of Wight

 

2002年発売。1970年8月31日(30日深夜)、イギリスのワイト島フェスティバルに於けるライブ録音。ジミ・ヘンドリックスが亡くなる18日前のライブであり、公式な録音としては本作が最後の作品となる。

 

この日はヨーロッパツアーの初日であり、午前3時頃からの出演であった。同日夜にはスウェーデンでライブを行うというハードスケジュールが災いしたのか、9月6日のドイツのフェスティバル出演後にベースのビリー・コックスが脱退し、ツアーは中止された。その後ジミは9月16日にエリック・バードン&ウォーのライブに飛び入りで参加し、それが生前最後の演奏となった。

9月6日のライブはエアー録音が残されており、オフィシャル・ブートレグとして発売された。また、16日のライブは奇跡的にオーディエンス録音が残されており、非公式ではあるがYouTubeで聴ける。

 

歴史的な音源である本作には、いくつかの問題点がある。まず、バスドラムの音が小さく、迫力に欠ける。そして、全体的に音がこもっている。ジミの発掘音源はほとんどが素晴らしい音質であり、本作に関しては少し不満が残る。

 

 

以下に、非公式なリマスター音源の制作方法を記載する。「注意事項」のカテゴリーの記事を必ずお読みいただき、私的使用の範囲内でお楽しみいただきたい。

 

・CDをWAV形式でパソコンに取り込む

・デスクトップに新規フォルダを2つ作成し、それぞれA, Bと名前を付ける

・Aフォルダに全曲のWAVファイルをコピーする

 

・SoundEngine Freeを起動し、1曲目のファイルを画面中央にドロップする

・音質タブからグラフィックイコライザーをクリックする

・下記の数値を半角で入力する

62Hz 1

125Hz 1

250Hz 2

1kHz 1

8kHz 1

16kHz 12

音量 -3(マイナスです)

 

・OKボタンをクリックし、波形の変化を確認する

 

・別名保存ボタンをクリックし、Bフォルダにファイルを保存する

・上記の手順を全曲分繰り返す

 

波形が0dBを超えていても、聴覚上の音割れが最小限であれば問題ないものとする。

iTunesで楽曲を管理する場合は、Bフォルダから新規プレイリストにファイルをコピーし、アルバムタイトルに"(DIY Remaster)"を追加する。

 

 

Additional explanation:

・Click "Graphic EQ" from the Quality tab

 

 

Jimi Hendrix - Guitar, Vocals

Billy Cox - Bass

Mitch Mitchell - Drums

 

 

※本作はCD2枚組を基本形態とし、DVDを加えた3枚組、楽曲が抜粋されたCD1枚組、DVDのみの1枚組、Blu-rayのみの1枚組、アナログレコードが存在します。ご購入の際はくれぐれもご注意ください。

 

Amazon Prime / Amazon Music Unlimited 無料体験はこちら

-Jimi Hendrix, Rock (Genre)

Translate »

Copyright© DIY Remastering - 自家製リマスタリングラボ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.