Jazz (Genre) Keith Jarrett

Keith Jarrett - Sleeper

2020-03-11

 

2012年発表作品。1979年4月16日、東京都・中野サンプラザに於けるライブ録音。通称「ヨーロピアン・カルテット/European Quartet」による演奏。1989年発表作品の"Personal Mountains"の続編と言えるえる内容である。

 

本作は、キース・ジャレットの作品群の中でもグルーヴ感が圧倒的に突き抜けている。演奏水準が極めて高く、33年間も発表されなかったのが信じ難い。先述の"Personal Mountains"を含めて、この2作でしか聴けない楽曲が存在する。また、本作には通称「スタンダーズ・トリオ/Standards Trio」で再演された"So Tender"という名曲が収録されている。

音質面で更なる改善の余地があると判断したため、当ブログで取り上げることにした。

 

 

以下に、非公式なリマスター音源の制作方法を記載する。「注意事項」のカテゴリーの記事を必ずお読みいただき、私的使用の範囲内でお楽しみいただきたい。

CDの購入が難しい場合は、圧縮音源を購入してWAVファイルに変換することを推奨する。

 

・CDをWAV形式でパソコンに取り込む

・デスクトップに新規フォルダを2つ作成し、それぞれA, Bと名前を付ける

・Aフォルダに全曲のWAVファイルをコピーする

 

・SoundEngine Freeを起動し、1曲目のファイルを画面中央にドロップする

・音質タブからグラフィックイコライザーをクリックする

・下記の数値を半角で入力する

62Hz 2

125Hz 2

250Hz 2

1kHz 4

4kHz 4

8kHz -4(マイナスです)

16kHz 16

音量 -4 (マイナスです)

 

・OKボタンをクリックし、波形の変化を確認する

 

・別名保存ボタンをクリックし、Bフォルダにファイルを保存する

・上記の手順を全曲分繰り返す

 

波形が0dBを超えていても、聴覚上の音割れが最小限であれば問題ないものとする。

iTunesで楽曲を管理する場合は、Bフォルダから新規プレイリストにファイルをコピーし、アルバムタイトルに"(DIY Remaster)"を追加する。

 

 

リマスタリングの効果が最も表れるのが、ライドシンバルの響きである。

 

 

Additional explanation:

・Click "Graphic EQ" from the Quality tab

 

 

Keith Jarrett - Piano, Percussion

Jan Garbarek - Tenor and Soprano Saxophones, Flute, Percussion

Palle Danielsson - Double-Bass

Jon Christensen - Drums, Percussion

 

Amazon Prime / Amazon Music Unlimited 無料体験はこちら

-Jazz (Genre), Keith Jarrett

Translate »

Copyright© DIY Remastering - 自家製リマスタリングラボ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.