John Lennon Rock (Genre)

John Lennon (Plastic Ono Band) - Live Peace In Totonto 1969

 

Plastic Ono Band - Live Peace In Totonto 1969

 

1969年発表作品。1969年9月13日、カナダ・オンタリオ州トロントのヴァーシティ・スタジアムに於けるライブ録音。Toronto Rock 'n' Roll Revival 1969というイベントでの演奏が収録されている。

 

ジョン・レノンは、本作でのライブを皮切りに自身のバンド形態でのソロ活動を本格化させた。プラスティック・オノ・バンドという名義は、事実上ジョンとオノ・ヨーコの音楽活動そのものを指している。

 

本作収録時のメンバーはジョン、ヨーコ、エリック・クラプトン(ギター)、クラウス・フォアマン(ベース)、アラン・ホワイト(ドラム)の5人である。クラウスはビートルズのアルバム「リボルバー」のジャケットデザインを手掛けている。アランはジョンのアルバム「イマジン」に参加し、1972年にイエスに加入する。

当初、ジョンはイベントへの出演予定はなかった。だが、チケットの売り上げが伸びす、開催の前日になって運営側が急遽ジョンに対して出演を依頼した。そのため、リハーサルの時間がまともに取れず、会場へ向かう飛行機の中で行うことになった。なお、アランとジョンは初対面であった。

 

本作は音像がぼやけており、ステージを遠くから眺めているような印象を受ける。また、左チャンネルのエリックのギターの音が少し大きすぎる。

 

 

以下に、非公式なリマスター音源の制作方法を記載する。「注意事項」のカテゴリーの記事を必ずお読みいただき、私的使用の範囲内でお楽しみいただきたい。

 

・CDをWAV形式でパソコンに取り込む

・デスクトップに新規フォルダを2つ作成し、それぞれA, Bと名前を付ける

・Aフォルダに全曲のWAVファイルをコピーする

 

・Audacityを起動する

・Aフォルダから5曲目、Cold Turkeyのファイルをドロップする

・プラスの虫眼鏡のボタンで波形を拡大し、2.98100秒のドットをクリックしてカーソルを表示させる

 

・編集タブから「クリップの境界」内の「分割」をクリックして波形を分割する

・冒頭の波形をダブルクリックする

 

・エフェクトタブから「増幅」をクリックする

・画面上部の入力欄に半角で1と入力し、「クリッピングを許容する (Allow clipping) 」にチェックを入れてOKボタンをクリックする

 

・ファイルタブから「書き出し」内の「WAVとして書き出し」をクリックし、ファイル全体をAフォルダに別名保存または上書き保存する

 

 

・SoundEngine Freeを起動し、Aフォルダから1曲目のファイルを画面中央にドロップする

・音質タブからグラフィックイコライザーをクリックする

・下記の数値を半角で入力する

125Hz 1

250Hz 1

500Hz 1

2kHz -1(マイナスです)

4kHz 1

16kHz 6

音量 -1(マイナスです)

 

・OKボタンをクリックし、波形の変化を確認する

 

・別名保存ボタンをクリックし、Bフォルダにファイルを保存する

・上記の手順を全曲分繰り返す

 

 

波形が0dBを超えていても、聴覚上の音割れが最小限であれば問題ないものとする。

iTunesで楽曲を管理する場合は、Bフォルダから新規プレイリストにファイルをコピーし、アルバムタイトルの先頭に"[DIY Remaster]"を追加する。

 

 

Additional explanation:

Fix the volume at the beginning of "Cold Turkey".

 

Start Audacity, drop "Cold Turkey" from folder A, then split 2.98100 seconds (Edit tab~Clip Boundaries~Split).

 

Double-click the first part of the waveform.

 

Click the Effect tab, click "Amplify" and set the Amplification value to 1. Check "Allow clipping" and click the OK button.

 

Click the File tab and click "Export as WAV". Save the entire file to folder A as another name or overwrite.

 

Start SoundEngine Free.

Click "Graphic EQ" from the Quality tab.

 

 

John Lennon - Guitar, Vocals

Yoko Ono - Vocals

Eric Clapton - Guitar

Klaus Voorman - Bass Guitar

Alan White - Drums

 

-John Lennon, Rock (Genre)

Translate »

Copyright© DIY Remastering - 自家製リマスタリングラボ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.