John Coltrane

John Coltrane - Live In Seattle (Part 2)

2020-04-12

 

(Part 1の続き)

Afro Blueの冒頭の音量を修正する。

 

・Audacityを起動する

・BフォルダからAfro Blueをドロップする

・プラスの虫眼鏡のボタンで波形を拡大し、25.91748秒のドットをクリックしてカーソルを表示させる

 

・編集タブから「クリップの境界」内の「分割」をクリックして波形を分割する

・冒頭の波形をダブルクリックする

 

・エフェクトタブから「増幅」をクリックする

・画面上部の入力欄に半角で2と入力し、「クリッピングを許容する」にチェックを入れてOKボタンをクリックする

 

・ファイルタブから「書き出し」内の「WAVとして書き出し」をクリックし、ファイル全体をBフォルダに別名保存または上書き保存する

 

 

~任意~

Out Of This Worldの1分56秒付近で発生する音声の脱落を修正する。

 

・Audacityを起動する

・BフォルダからOut Of This Worldをドロップする

・1:56.31674秒のドットを分割する

・1:56.45170秒のドットを分割する

・境界線で挟まれた波形をダブルクリックし、編集タブから「削除」をクリックする

・ファイルタブから「書き出し」内の「WAVとして書き出し」をクリックし、ファイル全体をBフォルダに別名保存または上書き保存する

 

 

波形が0dBを超えていても、聴覚上の音割れが最小限であれば問題ないものとする。

iTunesで楽曲を管理する場合は、Bフォルダから新規プレイリストにファイルをコピーし、アルバムタイトルに"(DIY Remaster)"を追加する。

 

Afro Blueは演奏時間が34分を超えているが、テープ切れによって最後はフェードアウトで終わっている。この続きはハーフオフィシャル盤の"The Unissued Seattle Broadcast"に収録されている。当日は2回ライブが行われており、その模様がラジオで放送されていたようだ。Seattle Broadcastには、本作と重複しないように音源が収録されている。各CDの収録曲と、実際のセットリストを整理して掲載する。

 

・CD1枚組

01. Cosmos / 02. Out Of This World / 03. Evolution / 04. Tapestry In Sound

・CD2枚組

[Disc 1] 01. Cosmos / 02. Out Of This World / 03. Body And Soul / 04. Tapestry In Sound / [Disc 2] 01. Evolution / 02. Afro Blue

・The Unissued Seattle Broadcast

01. Announcement / 02. Untitled Original (Cosmos) / 03. Afro Blue / 04. Lush Life / 05. My Favorite Things

・Setlist, Set 1

Cosmos / Evolution / Tapestry In Sound / Out Of This World

・Setlist, Set 2

Body And Soul / Afro Blue / Lush Life / My Favorite Things

 

 

Additional explanation:

Fix the volume at the beginning of "Afro Blue".

 

Start Audacity, drop "Afro Blue" from folder B, then split 25.91748 seconds (Edit tab~Clip Boundaries~Split).

 

Double-click the first part of the waveform.

 

Click the Effect tab, click "Amplify" and set the Amplification value to 2. Check "Allow clipping" and click the OK button.

 

Click the File tab and click "Export as WAV". Save the entire file to folder B as another name or overwrite.

 

 

~Optional~

Fix audio dropouts of "Out Of This World" nearby 1 minute 56 seconds.

 

Start Audacity, drop "Out Of This World" from folder B, then split 1:56.31674 and 1:56.45170 (Edit tab~Clip Boundaries~Split).

Double-click the waveform sandwiched between boundaries and delete it (Edit tab~Delete).

Click the File tab and click "Export as WAV". Save the entire file to folder B as another name or overwrite.

 

 

John Coltrane - Tenor Saxophone, Soprano Saxophone

Pharoah Sanders - Tenor Saxophone

McCoy Tyner - Piano

Donald Rafael Garrett - Bass Clarinet, Bass

Jimmy Garrison - Bass

Elvin Jones - Drums

 

-John Coltrane

Translate »

Copyright© DIY Remastering - 自家製リマスタリングラボ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.